【3歳が体験】QQキッズ(QQkids)の口コミと評判は?デメリットはある?

ニコ
ニコ

こんにちは!0~8歳のお子さんを対象としたおうち英語の始め方や進め方などをまとめたサイト『おうち英語の教科書』を運営している佐藤ニコです。

オンライン英会話ってたくさんあってどこを選べばいいか悩みますよね?

ここ数カ月息子がレッスンを受けているQQキッズがとても良い!と感じているので、レビューします。

ちなみにQQキッズはQQEnglishの子供版オンライン英会話です。

ニコ
ニコ

本題に入る前に、実際にQQキッズのレッスンを受講して感じたメリットとデメリットをざっとまとめます。

  • 対象は3~12歳まで。初心者~帰国子女まで対応できる幅広いカリキュラム(フォニックスレッスンも有)
  • 講師のレベルが高い
  • 日本人カウンセラーに相談できる
  • 他社のオンライン英会話と比較しても安い料金設定
  • 録画機能やレッスン見学機能で子供の様子をみることができる
  • レッスン後に練習問題で復習できる
  • 指名予約もできる
  • ポイントシェア機能がある
  • キャンセル時のルールが厳しい
  • ポイント制なので、ポイントをちょうど使い切るのが難しい
  • カリキュラムや講師によって消費するポイント数が異なる
ニコ
ニコ

単語を読ませるレッスンが多いので、文字に興味を持ち始めて、読み始めたお子さんには特におすすめ!

\今すぐチェック/

QQキッズの特長

QQキッズの特徴

QQキッズの特徴

料金 月額2,980円~
プラン
  • 月4回コース
  • 月8回コース
  • 月16回コース
  • 月30回コース
対象年齢 3~12歳
講師 フィリピン人
カリキュ
ラム
初心者~帰国子女まで幅広いレベルに対応

  • メインカリキュラム
  • 英検
  • Time to Talk
  • Callan for kids
  • Magic Phonics
  • We Sing We Learn
  • Cambridge Group Lesson for global kids
  • We Can!
教材 オリジナルテキスト
レッスン
時間
25分間
特徴
  • 約300校以上の教育機関の導入実績
使用する
ツール
独自ツール
使用機器 パソコン・タブレット・スマホ
復習機能
  • 録画機能でもう一度レッスンを
    チェック
  • 見学機能でレッスン中にお子さん
    の様子をみられる
  • レッスン後に練習問題あり
家族 ポイントのシェアは可能
(アカウントの共有は不可)
レッスン
受講
可能時間
24時間
レッスン
予約
締切時間
5分前まで可能
レッスンの
キャンセル
キャンセルは開始12時間前までなら無料
支払方法 クレジットカード払い、Paypal
体験レッスン 25分×2回
運営会社 株式会社QQ English

QQキッズの4つの料金プラン

プラン 月額料金
月4回 2,980円(200ポイント)
(745円/回)
月8回 4,980円(400ポイント)
(623円/回)
月16回 7,980円(800ポイント)
(499円/回)
月30回 10,980円(1500ポイント)
(366円/回)
ポイントを追加で購入する場合
200ポイント:2,480円
600ポイント:6,480円
1,100ポイント:10,480円
5,600ポイント:45,980円

※追加で購入したポイントは月会費が継続している間はいつでも使用可能だが、月会費プランで付与されるポイントは翌月に繰り越すことはできない

QQキッズのおすすめポイント⑧つ

  • 対象は3~12歳までで、初心者~帰国子女まで対応できる幅広いカリキュラム(フォニックスレッスンも有)
  • 講師のレベルが高い
  • 日本人カウンセラーに相談できる
  • 他社のオンライン英会話と比較しても安い料金設定
  • 録画機能やレッスン見学機能で子供の様子をみることができる
  • レッスン後に練習問題で復習できる
  • 指名予約もできる
  • ポイントシェア機能がある

初心者~帰国子女まで対応できる幅広いカリキュラム

  • メインカリキュラム
    →SMART KIDS(子どもたちが世界中で友だちをつくることが出来るように、海外の文化に触れながら実践的な英語力を身に付けることをターゲットに開発)
  • 英検対策
    →英検®二次面接試験対策
    →英検®4・5級 でる順パス単
  • オプションプログラム

    →We sing, we learn(歌いながら楽しく学ぶ)
    →Magic Phonics(正しい英語の発音をマスターする)
    →We can! Class(松香フォニックス社の人気カリキュラム)
    →Time to talk(STEAM教育を家庭学習に取り入れる)
    →カラン for キッズ(英語のシャワーで瞬発力を鍛える)
    →Cambridge Group Lesson for global kids(世界のキッズと学び合おう)
    →TOEIC® / IELTS®試験対策

上記の10個のカリキュラムの中から選ぶことができます。通常はメインカリキュラムであるSMART KIDSを進めながら、時々オプションプログラムを受講するという流れです。

SMART KIDSは8段階のレベルに分かれています。一番最初のレッスンをする講師がレッスン後に現在の子供のレベルに合ったレッスンを教えてくれます。

>>QQキッズのカリキュラムを公式HPでみる

講師のレベルが高い

すべての講師が正社員として雇用されており、採用後も時間をかけてトレーニングを続けています。さらにすべての講師が「TESOL」(英語以外の言語を母語とする人々に英語を教えるための、国際的な英語教授法)プログラムを修了しています。

大人もレッスンを受けられるオンライン英会話のQQEnglishが運営していますが、QQキッズの講師は子ども専用の講師です。

日本人カウンセラーに相談できる

無料体験を受講後、日本人カウンセラーに25分間相談できるチケットが付与されます(無料)。レッスン中の不安なことや要望など細かい質問にも答えてもらえるので、安心です。

ニコ
ニコ

我が家は、『無料体験(レベルチェック)→1回目のレッスン→日本人カウンセラーに相談』という順番で受けました。

レベルチェック後のレッスンが本格的なレッスンスタートなので、この順番で受けてよかった!と感じています。

1回目のレッスンを経て、

  • 繰り返し同じことをさせられると飽きやすいこと
  • 文字はまだ読めないので無理に読ませようとしないでほしいこと
  • マッチングゲームなど手を動かすレッスンが楽しそうだったこと
  • 自由に話すほうが楽しそうであるということ

上記のようなことを日本人カウンセラーにお伝えしました。

レベルチェックでは、息子は『Smart Kidsのレベル1』と判断されましたが、日本人カウンセラーの方が、それなら『Smart KidsのPreStarter』のほうがいいかもしれませんね、ということで、現在はPreStarterのレッスンを受けています。

ニコ
ニコ

QQキッズでは音と文字をつなげるための働きかけがカリキュラムの中にたくさん含まれています。
PreStarterはレベル1と比較すると、文字への働きかけが少なく、英会話に近いレッスンなので、まだ文字に興味のない息子にはこれでよかったかな、と思っています。

レッスン中にできないことを要求され続けるよりは、スモールステップで成功体験を積ませてあげたいですしね。

レッスン中に『What’s your name?』と聞かれて『〇〇』と答えると、必ず『My name is 〇〇.』と先生がいい直しをされます。

この点についても日本人カウンセラーの方にお伺いすると『QQキッズでは意識的に文章で答えるように促している』というお返事をいただきました。

やや厳しいようですが、いずれ文章を書いたりする時のことを考えるとそのほうが良いのだろうなと感じました。

他社のオンライン英会話と比較しても安い料金設定

当ブログ内でご紹介しているオンライン英会話の月会費を比較すると
①ワールドアイキッズ(2,178円~)
①ハッチリンクジュニア(2,178円~)
③QQキッズ(2,980円~)

このようにとても良心的な値段設定であることが分かります。
詳しくはこちら(→安くて質の良いオンライン英会話6選)をご覧ください。

録画機能やレッスン見学機能で子供の様子をみることができる

当ブログ内でご紹介しているオンライン英会話のうち録画機能を備えているのは

  • QQキッズ(2,980円~)
  • キャンブリーキッズ(7,643円~)
  • ノバキッド(11,840円~)

料金もお財布に優しいうえに録画機能があるという点はとても優秀です。後日録画を見直して復習することも可能ですし、親も子供の様子をみることができます。

ちなみにレッスン中にこっそり他のデバイスから、レッスンをみることができる『レッスン見学機能』というものもあります。

親にレッスンをみられるのが恥ずかしい、という年頃のお子さんの様子もこっそりと覗き見ることができるので、今のカリキュラムで問題ないのか、などを知ることができます。

レッスン後に練習問題で復習できる

レッスン後に練習問題で復習をすることができます。5分ほどで終わる内容で、気軽に取り組むことができます。(練習問題は強制ではありません。)

指名予約もできる

『お気に入りの先生を見つけたから、次回以降もずっとこの先生がいい!』という場合には、指名予約という機能を利用することができます。

一度設定するとシステムが自動で同じ先生・同じ時間帯でレッスンを予約してくれます。ただ、指名手数料として教師ポイントの20%分(25分レッスン単位)の予約手数料が必要となります。

毎回予約をする必要がないため、親の負担も楽になり、受講計画も立てやすく効果的な学習を行うことができます。

ポイントシェア機能がある

QQキッズでは、家族でアカウントを共有することはできませんが、家族会員を登録することができます。

もし兄弟ともにオンラインレッスンを受けたいという場合は、個別で月会費コースに申し込むよりも、一つのアカウントで、月8回コースや月16回コース、月30回コースに申込みをして、ポイントをもう一方のアカウントにシェアすることで、お得にレッスンを受けることが可能です。

ただし、以下のようなルールがあるので、注意が必要です。(この他にも細かい決まりがあります)
※ポイントシェアは同じアカウントに対して30日間に1度
※一度にシェアできるポイントは最大200ポイント(4チケット分)
※チケットでご受講できる教師は50pts教師のみ

QQキッズのデメリット③つ

  • キャンセル時のルールが厳しい
  • ポイント制なので、ポイントをちょうど使い切るのが難しい
  • カリキュラムや講師によって消費するポイント数が異なる

キャンセル時のルールが厳しい

レッスン開始12時間前を過ぎたキャンセルでは50%、レッスン開始1時間前を過ぎた場合は100%、連絡なしのキャンセルの場合は200%消費したものとして扱われます。

ポイント制なので、ポイントをちょうど使い切るのが難しい

QQキッズでは、講師やカリキュラムによって消費するポイントが異なります。

例えば、月4回コースだと2,980円で、200ポイント付与されます。1回のレッスンあたりに消費するポイントが50ポイントの講師のレッスンを4回受けるとちょうど200ポイント消費されます。

しかし講師によっては、1回のレッスンあたりに消費するポイントが、40ポイントであったり、100ポイントであったりと様々なので、ポイントを使い切るのが難しいです。

『ポイントシェア機能』というものがあるので、家族や友人でポイントをシェアすることもできます。

カリキュラムや講師によって消費するポイント数が異なる

先ほどのデメリットと重複しますが、カリキュラムや講師によっては、消費ポイントが多いレッスンがあります。

例えば、『カランforキッズ』や『Magic Phonics』というカリキュラムでは、通常のレッスンに比べて+25ポイント消費されます。

レッスンと講師の組み合わせによっては、受けられるレッスン回数が少なくなることがあります。(必要に応じてポイントを追加購入することも可能です)

ニコ
ニコ

最初は『ポイント制なんだかやりづらい・・』と思っていましたが、だんだん慣れてくると臨機応変にカリキュラムを選んだり、レッスンを受けることができて、便利!と感じ始めました。

QQキッズのレッスンをおすすめしたい人

  • 英語初心者~上級者まで
  • コスパ良く、質の高いレッスンを受けたい
  • 英語ネイティブの先生でなくても気にならない
  • 日本語を話せない先生が多いので、要望やレッスン中のやりとりなどがある程度英語でできる(問い合わせは日本語でできますが、先生への細かい要望などは英語でコメントに書く必要があります)

QQキッズのレッスンをおすすめできない人

  • 英語ネイティブの先生のレッスンを受けさせたい
  • 英語に自信がないので、日本語も話せる先生がいい
  • サポートが手厚いほうが良い
ニコ
ニコ

そんな時には、こちらの記事(↓)がおすすめです!

>>英語ネイティブ外国人講師とマンツーマンでレッスンを受けられるオンライン英会話4選
>>日本語が話せるバイリンガル日本人講師のレッスンが受けられるオンライン英会話3選

QQキッズのレッスンを実際に受けた感想と口コミ

レッスンの流れ
①回目:レベルチェック(無料体験)
②回目:レッスン(無料体験)
③回目:日本人カウンセラーによるカウンセリング
④回目:レッスン
⑤回目:レッスン


レッスン継続中

①回目:レベルチェック(無料体験)

What’s your name?
How are you?
How old are you?
What did you do before this lesson?
What subject do you like?

このような質問があった後にBody Partsについて歌やイラストを使ってレッスンが始まりました。
レッスンはテンポよく進んでいったので、3歳息子は25分間飽きずに座っていました。

QQキッズ(QQイングリッシュ)初回レッスン(レベルチェック)

ニコ
ニコ

このように画面上のスライドに書き込んだり、選んだりすることがあるので、タブレットやタッチパネルで反応するパソコンだと小さい子でも一人でやりやすいですね。

初回の先生は消費ポイント50(普通)の先生でしたが、終始息子を笑わせてくれて、とても明るい先生でした。相性が良さそうだったので、次回以降もお願いしようと思いましたが、なかなかスケジュールが合わず、今のところまだ2回目のレッスンを受けることはできていません。

②回目:レッスン(Smart Kids①)(無料体験)

①回目のレベルチェックの結果、メインカリキュラムであるSmart Kids①がおすすめとのことだったので、Smart Kids①からスタートすることにしました。

QQキッズ(QQイングリッシュ)②回目(Smart Kids①)

ニコ
ニコ

まだ単語を読み始めていない息子にはちょっと苦痛だったようで、後半の10分くらいは集中力を失っていました。

『文字に触れる・慣れる』という意味では、親としてはとても良いと感じました。

②回目の先生は、消費ポイント40(レッスン始めたての先生)でした。①回目の先生と比べるとトロフィーをもらえる回数が少なめで、雑談も少なめでした。カリキュラム通り真面目に進めてくださっているという印象でした。ただ優しくて、良かったです。

③回目:日本人カウンセラーとのカウンセリング

親の私だけでカウンセラーの方とお話させていただきました。

『まだ文字に興味がないし、読めないので読まされるのはつまらなそう』
『繰り返し同じことをさせられると飽きてしまう』
『フリートーク多めのほうがいいかも?』
『アクティビティ(カードを選んだり、〇を書いたり)はとても楽しそうに参加している』

これまでのレッスンを振り返ってみて感じていたことをそのままお伝えしました。

すると『Smart Kids Pre-Starterのほうが楽しいかもしれませんね』というお話をいただいたので、次回以降試してみることにしました。(Pre-StarterはSmart Kids①よりも対象レベルは下のレッスンです)

また、要望があれば、毎レッスンごとに先生への要望として書いてもらえればできる範囲で先生が対応してくださる、というお話も聞いたので、次回以降要望欄にコメントを書くことにしようと決めました。

お話の後におすすめのyoutubeのリンクなども送ってくださいました。

④回目:レッスン(Smart Kids Pre-Starter)

先生側が『音声が聞こえない』というトラブルがあり、再度入りなおしました。入りなおした後は、音声は問題ありませんでした。(レッスン中はコメント欄でも先生とやりとりすることができるので、そちらにコメントを英語で書き込んで状況を伝えることができます。)

QQキッズ(QQイングリッシュ)④回目(Smart Kids Pre-Starter)

ニコ
ニコ

いずれは読めるようにならなければいけないので、文字に自然とたくさん触れさせてもらえるのは良いですよね。

『あいさつ』『4種類のフルーツの名前』『I like…』について25分の間に約10枚のスライドと2曲の歌を使って学んでいきました。(Lesson①はあいさつについて学ぶのですが、息子が楽しめないかも?ということで、Lesson②の果物から始めました。)

⑤回目:レッスン(Smart Kids Pre-Starter)

QQキッズ(QQイングリッシュ)⑤回目:レッスン(Smart Kids Pre-Starter)

ニコ
ニコ

④回目までは隣に付き添ってたのですが、⑤回目のレッスンはほぼ一人でレッスンを受けていました。フォローが必要そうなときだけ手伝いに行くようにしました。

25分間息子の話相手になってもらえるだけで母はずいぶん助かりました!

『4種類の野菜の名前』『I like…』『I don’t like…』について25分の間に約10枚のスライドと2曲の歌を使って学んでいきました。

QQキッズ(QQイングリッシュ)⑤回目(Smart Kids Pre-Starter)

ニコ
ニコ

野菜と果物が違うものだということを認識しているのかどうか今まで特に確認したことがなかったので、良い機会になりました。

⑥回目:レッスン(Smart Kids Pre-Starter)

この回は今まで習ったことを復習する回でした。

QQキッズ(QQイングリッシュ)⑥回目(Smart Kids Pre-Starter)

ニコ
ニコ

今までに習った野菜や果物の名前、I like 、I don’t like、というフレーズを復習し、最後に習った単語や文章を使った物語を先生と一緒に読んで、この単元は終わりました。

>>QQキッズのカリキュラムを公式サイトでみる

QQキッズのレッスンを楽しく効果的に受けるためのポイント③つ

  • 先生に毎回要望を伝える
  • 相性の良さそうな先生を数人リストアップする
  • レッスン後に録画を見直したり、練習問題で復習する

先生に毎回要望を伝える

QQキッズでは、レッスンを予約する際にレッスンへの要望を書くことができます。例、息子の場合は『まだ英単語は読めません』『繰り返し同じことをさせられると飽きてしまいます』『ゲームが楽しいようです』など事前情報を書き込むようにしています。

相性の良さそうな先生を数人リストアップする

QQキッズでは今のところレッスンをしてくれた先生で、『この先生ちょっと・・・』と感じたことはありませんが、子供と相性の良さそうな先生を見つけたら、お気に入りに登録するようにしています。登録しておけば、予約時の検索画面で『お気に入りの先生から探す』を選ぶことができます。

レッスン後に録画を見直したり、練習問題で復習する

レッスン後に復習することによって、記憶の定着を図ることができます。練習問題にも取り組めば、復習効果はさらに向上します。

ニコ
ニコ

録画機能は素晴らしいですね!レッスン終了後30日間はいつでもみることができます。

QQキッズ(QQイングリッシュ)登録~無料体験の受け方

ニコ
ニコ

公式サイトの動画が分かりやすいです。

無料体験時はクレジットカード情報の登録は必要ありません。

QQキッズ公式サイト から無料体験を申込、2回の無料体験後、24時間以内に月会費コースに申し込んだ場合は、2レッスン分のチケット(50ポイントカリキュラム、50ポイント教師の場合)がもらえます。

オンライン英会話を検討中の方は、ぜひ実際にQQキッズのレッスンを受けてみてくださいね!

\豊富なカリキュラムから選べる/

QQキッズはマンツーマンレッスンだけじゃない

ニコ
ニコ

QQキッズはマンツーマンで受けられるオンラインレッスンだけではなく、グループで受けられるレッスンに参加したり、世界中を旅するゲームに参加することもできます。

グループレッスン

ケンブリッジ大学院生によるグループレッスン

QQキッズ(QQイングリッシュ)のグループレッスン

QQキッズは日本だけでなく、韓国や中国、タイ、ベトナム、ロシア、ブラジルなど世界中の子供たちがレッスンを受けています。

このグループレッスンでは、与えられたお題をもとにケンブリッジ大学院生がレッスンをしてくれるだけではなく、他の国の子供たちとレッスンを受けることができます。

最大5人と少人数なのも良いですね。

QQキッズの先生たちが開催するグループレッスン

QQキッズ(QQイングリッシュ)のグループレッスン

毎週月曜日・水曜日・金曜日 17時00分〜19時00分(※日本時間)に開催されるグループレッスンです。無料で参加できます。

こちらのレッスンでも日本以外の国の子供たちと一緒にレッスンを受けることができます。

QQキッズの先生たちが開催するグループレッスン(イベント)

QQキッズ(QQイングリッシュ)のグループレッスン

サンクスギビングデーやハロウィンなど行事に合わせて開催されます。英語圏の行事を学ぶ良い機会になります。

QQワールドクエスト(世界を旅するゲーム)

QQキッズ(QQイングリッシュ)の世界を旅するゲーム(ワールドクエスト)

世界中の名所のカードを集めていくゲームです。名所に合わせて説明が書かれたカードと説明を読み上げる音声を聞くことができます。(日本語訳もみることができます)レッスンに参加したり、レッスン中にもらえるトロフィーの数によってコインを消費してゲームをします。

ニコ
ニコ

月額2,980円~でこのクオリティは凄すぎです!

ぜひ実際に体験してみてください。

世界中の子供と一緒に
\レッスンを受けられる!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました