プロフィール

ニコ
ニコ

こんにちは!0~8歳のお子さんを対象としたおうち英語の始め方や進め方などをまとめたサイト『おうち英語の教科書』を運営している佐藤ニコです。

当ブログを見に来てくださりありがとうございます。

私は、上の子を妊娠中から英語教育に関する本を含めて100冊以上読んできました。

その中でおうち英語の存在を知り、実際に取り組んでいる方のブログを読んだりして情報を収集しました。

しかし、なかなか体系立てて説明されているものや具体的に書かれているものがなく情報収集に苦戦しました。

その経験を基に『おうち英語の教科書』を運営することにしました。

必要な時に見返せば、必要な情報が載っているというものを作りたかったので、『教科書』としています。

『おうち英語』の定義はいろいろありますが、このブログにおける『おうち英語』とは、小学校3年生で英語の授業が始まる前に家庭でできる取り組みのことです。

具体的には以下のような内容についてまとめています。

日本の公教育の英語学習スタートは小学校3年生(早いところだと小学校1年生)です。

正直『おうち英語』を始める時期は早ければ早いほど良いと考えています。

自分自身の経験を思い返してみても早くから英語に触れていてよかったと思っていますし、英語が苦手という人の話を聞くとたいていの場合「中学校になって初めて英語に触れた」という人が大半です。

もう少しくわしい理由はを知りたい方は【乳幼児期の英語教育】早くに始めたほうが良い理由を解説。をご覧ください。

また『おうち英語』を始める際に大切になってくるのは『目標設定』です。

  • 小学校の授業についていけるようにしたい
  • 英検取得を目指したい
  • 英語絵本を読めるようにしたい

目標が違うとアプローチの方法も変わるので、まずは目標設定をする、そして『その目標を達成するためには何をすべきか』ということを考える必要があります。

子育てにはお金がかかります。

いくらでもお金があれば別ですが、たいていの場合、子どもにかけられるお金は決まっていて、その金額の中でできるだけ費用対効果の高いものにお金をかけたいという方がほとんどだと思います。

そのためにも『目標をきめること』は大切です。

このブログが、各家庭での教育方針やおうち英語の目標に合う方法をみつけていただくヒントになればうれしいです。

ニコ
ニコ

『ブログやSNS等でおうち英語の情報を発信されている方へ』

当ブログでは、一緒におうち英語について広めてくださる方を募集しています。

もしよろしければ当ブログでご紹介させてください。

お気軽にメッセージあるいはTwitterからご連絡いただけると嬉しいです。

↓いつもお世話になっている方々はこちら↓
ニコ
ニコ

ご自身がバイリンガルでおうち英語についての発信をされている方や、おうち英語や海外移住の経験を発信されている方など参考になる話が盛りだくさんです。

\我が家のおうち英語の取り組みについてはこちら/
\twitterで不定期で開催しているおうち英語のお話会での話題はこちら/

 

 

 

 

 

 

 

nico-happy-lifeをフォローする
にこブログ-日本に住む人のためのおうち英語の教科書
タイトルとURLをコピーしました