ディズニー英語システム(DWE)をおうち英語の教材に選んだ理由について解説。

ディズニー英語システム 購入した理由
ニコ
ニコ

こんにちは!0~8歳のお子さんを対象としたおうち英語の始め方や進め方などをまとめたサイト『おうち英語の教科書』を運営している佐藤ニコです。

我が家ではディズニー英語システム(DWE)を軸におうち英語育児に取り組んでいます。

私は、長男が0歳の頃から、おうち英語育児を始めました。始めた当初は、情報が多すぎてどれを信じればいいのか、何を買えばいいのか?など、常に迷走している状態でした。

その後、子供の英語教育に関する書籍を読み漁り、先輩ママさんたちのお話を聞いていく中で、『おうち英語の始め方や進め方』が自分の中で確立していきました。

このブログでは、これからおうち英語を始める方が迷わないように、そしてすでに迷っている方の手助けになればという想いで運営しています。

InstagramTwitterでもお気軽にフォローしていただいて、何かご相談があれば遠慮なく、ご連絡くださいね。

この記事では、我が家がなぜ子供向け英語学習教材であるディズニー英語システム(DWE)を購入したのか?という理由をまとめています。

我が家では、ディズニー英語システム(DWE)を軸におうち英語育児を行っていますし、4年目の今も購入して良かったと思っています。

しかし、「おうち英語のやり方はご家庭によって合うものと合わないものがある」ので、必ずしもディズニー英語システム(DWE)を購入しなければおうち英語育児ができない!というわけではありません。

>>ディズニー英語システムを使わずにできるおうち英語の方法を知りたい

ニコ
ニコ

ディズニー英語システム(DWE)は無料でサンプルを請求することができます。サンプルを請求して実際の教材を体験してみてくださいね。

\サンプルがもらえるのは入会前だけ/

⇒無料サンプルの申し込み方法やどんなサンプルがもらえるか知りたい

ディズニー英語システム(DWE)をおうち英語の教材に選んだ理由5つ

  • ディズニー英語システム(DWE)を使って英語を話せるようになっているお子さんがたくさんいたから
  • 母国語方式が採用されていたから
  • ディズニーキャラクターが好きだから
  • イベントなどのアウトプットの場所が他の子供向け英語学習教材と比較して多いから
  • すべてが連動している効果的な教材だと感じたから

ディズニー英語システム(DWE)を使って英語を話せるようになっているお子さんがたくさんいたから

各家庭によっておうち英語をする目的は異なると思います。

  • 『英語に慣れ親しんでほしい』
  • 『同年代の英語ネイティブの子供たちと英語で会話ができるようになってほしい』
  • 『英検〇級を取得してほしい』など・・・

我が家のおうち英語の当面の目標は『同年代の英語ネイティブの子供たちと英語で会話ができるようになってほしい』です。

長男が0歳の頃の私は、どのようなコンテンツを使い、どのようなカリキュラムを組み立てれば目標が達成されるのか皆目見当がつきませんでした。

ディズニー英語システム(DWE)には、スーパーキッズと呼ばれるすごい子供たちがたくさんいます。全員がスーパーキッズになれるとは限りませんが、『この教材を使えばそうなる可能性がある』という希望が持てました。

▼スーパーキッズが観光ガイドをしている様子です。日本生まれ日本育ちとは思えないほどの英語力です。

こちらの動画に出てくるスーパーキッズの拓土くんを育て上げたお母さんは本も出版されています。ディズニー英語システムの取り組み方、それ以外にもどのようなことをしていたのかが書かれているので、とても参考になります。

▼2022年に行われたDWE卒業式での川上拓土くんのスピーチ

母国語方式が採用されていたから

ディズニー英語システム(DWE)購入の決め手:母国語方式

日本で生まれ育った子どもたちは、特別な勉強をしなくても、いつの間にか日本語が話せるようになります。
これは、子どもには、日常的に触れる言語の意味や文法を理解し、習得する能力があるからです。ディズニー英語システムは、日本語を覚えるプロセスと同じ方法(母国語方式)で英語が身につくよう開発されました。それが、多くのお子さんが楽しく遊ぶだけでいつの間にか英語が話せるようになる理由です。

引用:ディズニー英語システム はじめてガイド

子供向け英語学習教材には、英語と日本語が混ざっているものもたくさんあります。

幼児期からわざわざ犬→Dogと覚えさせなくても、いぬを見たら、Dogと自然に出てくるようにするほうが自然だと感じたので、母国語方式の教材にこだわりました

ディズニー英語システム(DWE)は、オールイングリッシュ教材で、日本語が全く使用されていないという点も購入の決め手になりました。

ディズニー・キャラクターが好きだから

ディズニーのアニメの映像がそのまま使われている部分もたくさんあり、見ていて飽きません。好きなキャラクターであったり、かわいい映像であったりするほうが、長く楽しく続けられると感じたからです。

おうち英語を続けられるかどうかは親の努力次第という部分が大きいので、好きなディズニーを選びました。

ニコ
ニコ

4年目の今もディズニー英語システムの動画は飽きずにみられています。

イベントなどのアウトプットの場所が他の子供向け英語学習教材と比較して多いから

ディズニー英語システム(DWE)購入の決め手:開催されるイベントの数

ディズニー英語
システム
ワールドワイド
キッズ
ミライコ
イングリッシュ
パルキッズ
イベント(全国で開催)
年間約2,500回
ワークショップ
(主に東京・大阪・名古屋)
年間約120回
なし なし
※ワールドワイドキッズは2022年12月で販売終了となりました

他の子供向け英語学習教材と比べると圧倒的に回数が多かったです。

住んでいる地域がら外国の人もあまりおらず、身近にアウトプットできる場所がないので、英語を話せるディズニー英語システム(DWE)のイベントはとてもありがたいです。

ある本に書かれていたのですが、ある程度年齢が上がってくると、日本人にわざわざ英語で話すということに疑問を感じ始めるそうです。

そうなると英語を話すチカラがあったとしても、英語を話す機会が格段に減ってしまいます。そんなときのためにも身近にネイティブの先生がいるということは、子どもにとって大切なことだと考えています。

すべてが連動している効果的な教材だと感じたから

ディズニー英語システム(DWE)購入の決め手:すべての教材が連動している

ディズニー英語システム(DWE)は、絵本/Blu-ray/CD/カード/イベントとすべてが連動しています。何度も繰り返し関連するストーリーのものを見ることで、自然と単語の意味などが理解できるようになっています。

ニコ
ニコ

教材を利用し始めて、4年目。

ますます教材が連動していることによる効果を感じています。

まとめ:ディズニー英語システム(DWE)をおうち英語の教材に選んだ理由について解説

  • ディズニー英語システム(DWE)を使って英語を話せるようになっているお子さんがたくさんいたから
  • 母国語方式が採用されていたから
  • ディズニーキャラクターが好きだから
  • イベントなどのアウトプットの場所が他の教材と比較して多いから
  • すべてが連動している効果的な教材だと感じたから

ディズニー英語システム(DWE)は良い教材であるといわれることが多い反面、教材費が高額であることでも有名です。さらにワールド・ファミリー(WF)クラブに入会した場合は、会員費やイベント参加費などもかかるので人によっては出費がかさみます。

また、教材を購入して終わりではなく、継続して取り組むことも教材を使いこなすための重要なポイントです。そのためには、親の努力は欠かせません。子供と一緒に取り組むことが好きだ、という方には向いていますが、そうでない方には向いていません。

我が家では、ディズニー英語システム(DWE)を軸におうち英語育児を行っていますし、4年目の今も購入して良かったと思っています。

しかし、「おうち英語のやり方はご家庭によって合うものと合わないものがある」ので、必ずしもディズニー英語システム(DWE)を購入しなければおうち英語育児ができない!というわけではありません。

>>ディズニー英語システムを使わずにできるおうち英語の方法を知りたい

ディズニー英語システム(DWE)を検討中だけど、サンプル〈無料〉 を請求したことがない方は、まずは申し込んでみてください。(※教材購入後はサンプルの請求はできません)

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 一番小さいお子さんの生年月日

これらを入力してサンプルを請求するとDVDやCD、絵本、ポスターなどが送られてきます。サンプルDVDやCDではSing Along!に収録されている歌や映像をみることができます。

絵本もポスターも子供が触っても簡単に破れにくい素材なので、長く使用することができます。

ニコ
ニコ

サンプルのポスターは部屋に貼っています。

>>ディズニー英語システムの無料サンプルの内容と申込方法を知りたい

\サンプルがもらえるのは入会前だけ/
DWE
nico-happy-lifeをフォローする
にこブログ-日本に住む人のためのおうち英語の教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました