めざせ!おうち英語でハリー・ポッター読破!『リーディング力』をつける4ステップ(後編)

おうち英語のゴールに近づくために『リーディング力』をつける4ステップ(後編)
ニコ
ニコ

こんにちは!0~8歳のお子さんを対象としたおうち英語の始め方や進め方などをまとめたサイト『おうち英語の教科書』を運営している佐藤ニコです。

今日はリーディング(読む)力を鍛える方法【後編】をご紹介しますね。

\リーディング(読む)力を鍛える方法【前編】はこちら/

リーディング(読む)力を鍛える方法

先生
先生

じゃあ、早速前回のおさらいから始めていきます。

 

前回、『リーディング力を鍛えるために必要な4つのステップがある』というお話をしました。

リーディング力を鍛える4つのステッ

ステップ①~③:フォニックスとサイトワーズを学ぶ、簡単な絵本を読んでみる

先生
先生

このうちのステップ①~③は、リーディング力を鍛える方法(前編)でお伝えしているので、今日はステップ④からお話を進めていきます。

ステップ④:本を読んでみる

先生
先生

子供が楽に読めるもの、ページ数が少なく、達成感を得られるものを選ぶと良いですね。

 

こちらも前回のおさらいになりますが、以下の図のような流れで進めていきます。(※冊数は目安です。お子さんが難なく読めるようになったら次のレベルに進んでください)

リーディング力をつける多読の始め方

先生
先生

多読の段階になると、オンラインの多読教材やアプリを選択するという方法もありますが、今回は紙の本かつCD付きのものをご紹介します。

悩めるママさん
悩めるママ

やっぱり多読の段階になっても音を聞かせることが重要なのかしら?

先生
先生

そうですね!

ステップ③【簡単な絵本を読んでみる】と同様の手順(↓)でやってみてください。

多読の取り組み方
CDなどで十分に音入れ

声を出しながら、一緒に絵本読み

一人で音読
先生
先生

では、具体的におすすめ本を動画などを交えて紹介していきます。

詳細はいらないから、おすすめ本一覧だけを知りたいという方は、まとめまでスキップしてくださいね!

アーリー・リーダーズ

アーリー・リーダーズとは、8~16ページくらいで、1ページに1~数行の文章が書かれている絵本のこと
First Little Readers(レベルA~D)(CDあり)
先生
先生

1つのセットに25冊入っていて、CD付きで5000円くらいです。(値段は状況によって多少変わります)

レベルはA~Fまであります。

今回は、アーリーリーダーズとして使えるA~Dまでをご紹介しています。

Oxford Reading Tree(Stage1~3)(CDあり)

先生
先生

イギリスの約80%以上で採用されている『国語』の教科書です。

主人公の少年キッパー君とその家族や友達との日常が描かれています。

 

レベル1~9に分かれており、レベル9を読めるようになるとネイティブの6~7歳くらいの子どもたちと同じくらいのリーディング力があるということになります。

oxford reading tree character

引用:oxford university press

先生
先生

以下に一覧表を載せておきます。

oxford reading tree chart
先生
先生

1カ月から契約ができるoxford reading clubや無料で使えるoxford owlでもoxford reading treeの一部を電子書籍として読むことができます。

くわしくはこちら>>ORTの一部を無料で読むことができるサイトoxford owl

その他(CDなし)
先生
先生

こちらのシリーズもレベル分けされているので、お子さんのレベルに合わせて絵本を選びやすいです。

ただCDがないので、必要に応じてYoutubeなどで音源を探す必要があります。

  • I Can Read!(My First)
  • Step Into Reading(レベル1~2)
  • DK readers(レベル)
  • Penguin Young Readers(レベル)
  • Ready to Read(Ready to Go)
  • Ready to Read(Pre-Level1)
先生
先生

目安としてアーリー・リーダーズを100冊読んだら、リーダーズにレベルアップしても良い時期です。無理にレベルを上げる必要はないので、お子さんの様子を見てあげてくださいね。

リーダーズ

リーダーズとは、16~32ページくらいで、1冊あたり約300~3000語の絵本のこと
First Little Readers(レベルE~F)(CDあり)
先生
先生

こちらは、アーリー・リーダーズでご紹介したものと同じです。

今回は、リーダーズとして使えるレベルE~Hをご紹介しています。

Oxford Reading Tree(Stage4~9)(CDあり)
先生
先生

Oxford Reading Tree(ORT)の説明については、アーリー・リーダーズの項目で詳しくお話したので、こちらでは、割愛します。

リーダーズとしておすすめなのはStage4~7です。

その他(CDなし)
先生
先生

以下の4つもおすすめです。

 

基本的にCDはない(一部販売されているものもあります)ので、前述の2つに比べると少し導入しづらいです。

これらもレベル分けがされているので、お子さんのレベルに合ったものをみつけやすいです。

 

Youtubeなどで音源が見つかることもあります。

(ただYoutubeは突然削除されたりするので、要注意ですが・・)

 

その他にも、音声ペンを使うという方法もあります。

  • I Can Read!(レベル1~4)
  • Step Into Reading(レベル1~4)
  • DK readers(レベル1~4)
  • Penguin Young Readers(レベル2~4)
I Can Read!(レベル1~4)
先生
先生

かわいいキャラクターが出てくるシリーズが多く扱われています。

I can Read

引用:HyperCollinsChildren’sBooks

Step into Reading(レベル1~4)
先生
先生

こちらは、ディズニーやトーマスなど有名なキャラクターがたくさん扱われています。

Step into Reading

引用:Step into Reading

DK Readers(レベル1~4)
先生
先生

こちらは、アメリカンコミックやノンフォクションのものがたくさん扱われています。

DK Readers

引用:DK Readers

Penguin Young Readers(レベル2~4)
先生
先生

こちらは、オズの魔法使いやタイタニックなど幅広いジャンルが扱われています。

Penguin Young Readers

引用:Penguin Random House

先生
先生

リーダーズも目安として100冊読んだら、チャプター・ブックにレベルアップしても良い時期です。無理にレベルを上げる必要はないので、お子さんの様子を見ながらすすめてあげてくださいね。内容はどのくらい理解できているのか?年齢的に内容は理解できるものなのか?ということも考慮してあげてくださいね。

チャプター・ブック

チャプターブックは、一冊が100ページほどで、チャプターごとに分かれているほとんど文字だけの本のこと
チャプター・ブックを読むときに大切なこと
先生
先生

ほんの一部ですが、下にシリーズものを書き出してみました。

”chapter book”で検索

  • Magic Tree House
  • Calender Mysteries
  • Dog Man
  • Nate the Great
  • Junie B.Jones
  • The Bad Guys
  • Goosebumps
  • The boxcar Children
  • Roald Dahl
  • Ivy and Bean
  • Flat Stanley
  • The Never Girls
  • Bad Kitty
  • Dragon Masters
  • My Weird School
  • Captain Underpants
  • A to Z Mysterie
  • Harry Potter
先生
先生

お子さんがどんな本が好きかわからない場合は、洋書をたくさん取り扱っている図書館や大型の書店に行ってみて、一緒に見てみることをオススメします。

 

また、最近では、e-bookも種類が豊富なので、それらを利用する方法もあります。

悩めるママさん
悩めるママ

図書館にもあるのね。

ところで、e-bookって何かしら?

先生
先生

電子書籍のことです。

年間あるいは月あたりの利用料はかかりますが、(一部無料でみられるものもあり)本やCDをそろえることを考えると随分とお得だと思います。

場所も取らないですしね!

悩めるママさん
悩めるママ

それは良さそうね!

今度詳しく教えて欲しいわ。

先生
先生

わかりました!

紙の本には紙の本の良さがありますし、e-bookは効果音がついていたり、子どもが楽しんで続けられるようにゲーム形式になっていたりと工夫がされています。

 

タブレットやスマートフォンは目に対する影響も少なくないので、上手に取り入れていきたいですね。

まとめ

先生
先生

おすすめの絵本と本をまとめるとこのようになります。

アーリー・リーダーズにおすすめのCDありの絵本

アーリー・リーダーズにおすすめのCDなしの絵本

  • I Can Read!(My First)
  • Step Into Reading(レベル1~2)
  • DK readers(レベル)
  • Penguin Young Readers(レベル)
  • Ready to Read(Ready to Go)
  • Ready to Read(Pre-Level1)

リーダーズにおすすめのCDありの絵本

リーダーズにおすすめのCDなしの絵本

チャプター・ブックにおすすめの絵本一覧

  • Magic Tree House
  • Calender Mysteries
  • Dog Man
  • Nate the Great
  • Junie B.Jones
  • The Bad Guys
  • Goosebumps
  • The boxcar Children
  • Roald Dahl
  • Ivy and Bean
  • Flat Stanley
  • The Never Girls
  • Bad Kitty
  • Dragon Masters
  • My Weird School
  • Captain Underpants
  • A to Z Mysterieが
  • Harry Potter
先生
先生

チャプター・ブックは多すぎて書ききれていないので、ぜひ”chapter book”で検索してみてくださいね。

多読のポイント

  • アーリー・リーダーズ⇒リーダーズ⇒チャプターブックと徐々にレベルアップ
  • アーリー・リーダーズ、リーダーズはそれぞれ100冊を目安に読む
  • アーリー・リーダーズ、リーダーズは基本的に音読
  • チャプター・ブックは音読なし
  • 本を読む前に十分CDで音入れをする(文章を指でなぞりながら、音を聞く)
  • 難しそうであれば、レベルを下げる
  • レベルはレクサイル指数でチェックする
  • わからない単語は類語辞典で調べる
先生
先生

最終的には、チャプターブックのレベルを徐々に上げつつ、『日本人の英語教育のゴール』と言われているHarry Potterを読めるようになるのが目標ですね。

 

そのためにも楽しく続けられることが肝心です!

ゲーム感覚で楽しめるe-bookの方が向いているお子さんもいると思うので次回はe-bookのお話をしますね。

悩めるママさん
悩めるママ

アーリー・リーダーズやリーダーズの段階は、e-bookじゃないほうが良いのかしら?

先生
先生

oxford reading treeをe-bookで読むことができるoxford reading clubや無料で使えるoxford owlなどもあるので、こちらを利用するという方法もあります。

 

紙の本を選ぶかe-bookを選ぶかはお母さんやお父さんの考え方次第ですね。

 

子供は大人が触っているものに興味を持つので、お母さんやお父さんが普段スマートフォンなどをよく触っている場合は、e-book、本をよく読んでいる場合は、紙の本に興味を持つかもしれませんね。

 

お子さんの性格なども考慮して選んであげてください。

 

スマートフォンやタブレットの見すぎは少なくとも影響があるので、一日の利用時間などを決めるということも必要かもしれませんね。


Oxford First Thesaurus

コメント

タイトルとURLをコピーしました